施設紹介

メルクマールせたがやは、世田谷ものづくり学校という旧池尻中学校舎を再生した複合施設の3階にあります。”ものづくり”に関わるデザイナー・クリエイターの事業者が入居されていて、SHOP・カフェのスペースなどもあります。その中で、メルクマールせたがやは2教室半のスペースをお借りし、元教室だった空間をくつろげて安心して過ごせるような空間になるよう工夫しています。なお、お隣にはせたがや若者サポートステーションがあります。

活動ルーム

居場所活動のメインとなるスペースです。「靴を脱いで地べたに座る」という家のような雰囲気です。テーブルは1階の家具職人さんに作っていただいたオリジナルです。さまざまなボードゲームやカードゲーム、本や雑誌があり、交流のきっかけになっています。飲み物も提供しています。

相談ルーム

相談ブースは2つあり、テーブルセットのものとソファスタイルがあります。相談者が安心して話ができるように、プライバシーが守られる作りになっています。それぞれのスペースは、相談者の方に話しやすい空間を選んでいただいて使用することが多いです。

セミナールーム

メルクマールせたがやの中で一番広い部屋です。参加人数の多い居場所プログラムや家族会で使用します。利用登録、事前申込み不要で参加できる「メルサポ」の会場にもなっています。メルサポは、毎月第1、第4土曜日に開催しています。空いているときは、相談ブースとしても活用しています。