活動紹介

メルクマールせたがやでは、生きづらさを抱えて悩んでいる若者がひとりでも多く利用につながってもらえるように様々な活動を行っています。
ここでは、主な5つの活動を紹介します。

個別相談

個別相談は、メルクマールせたがやの利用の始まりであり、利用者ひとりひとりに有資格者の担当スタッフがつきます。相談は1回50分、初回相談は90分の予約制です。利用者が自分のことを話せる場、家族以外の第三者とつながる場として大事にしている活動です。

居場所活動

居場所はグループ登録制で、登録者だけが参加できる守られた空間です。通い続けることで顔なじみになれる交流の場になっています。過ごしたいように過ごすフリータイムと皆で一緒に取組むプログラムが中心です。グループは少人数と登録制限なしの2種類あります。

※今月の居場所スケジュールはこちら

家族会

ひきこもりに悩むご家族向けにセミナーを毎月1回(8月、祝日を除く)第3土曜日の午前に開催しています。相談利用の登録がなくても参加できます。ご家族同士がつながれる交流会は、新型コロナウィルス感染予防のため、現在は休止しています。

※令和3年度家族会スケジュールはこちら

メルサポ

事前申込み不要の”ふらっと立ち寄れる”オープンな居場所です。毎月第1、第4土曜日の14時~17時で開催しています。区民の若者であれば、どなたでも参加できます。メルクマールとサポステのスタッフがお待ちしております。新型コロナウィルス感染予防のため、定員10名の入替制となっています。

出張相談会

世田谷区の総合支所5か所と希望丘青少年交流センター(アップス)にて、定期的に出張相談会を開催しています。区民の方の身近な場所でご相談できます。予約制ですので、利用希望の方はメルクマールまでお申し込みください。

※区民相談室での出張相談会のスケジュールはこちら

※アップスでの出張相談会のスケジュールはこちら